キャッシングのあれこれ

一言では言い表せないキャッシングの特徴

日常に役立てるキャッシング

たくさん遊びたいし、おしゃれだってしたい!学生たちにとってもお金は必要です。

 

アルバイトや仕送りなどでうまくやりくりしている人が大半であり、それが当たり前のことですが、どうしても足りない時に頼りになるのがキャッシングです。

 

キャッシングとは、少額の融資をATMやCD、またはインターネット申込みによる振り込みによってスピーディに受けられるサービスのことです。

 

一般的にはキャッシングやローンは定職がなく安定した収入のない学生では審査に通りにくいのですが、学生専用のキャッシングを利用すれば学生でも受けられます。

 

それにはいくつかの条件があります。一つ目は20歳以上であることです。成人して自分自身に責任を持つことのできる年齢になってからというのが一般的です。

 

そしてもう一つは、アルバイトなどで定期的な収入があることです。キャッシングをするにあたって、その収入が見込めなければ消費者金融の会社も融資ができませんが、たとえアルバイトで得られるのが少額であっても、定期的に収入があれば融資は可能なのです。

 

学生ローンでは、借入限度額は50万円程度であるところが多く、その額は多いとは言えません。あくまでも、「一時しのぎ」の措置としてキャッシングを利用することにとどめ、借りたらすぐに返すということを心がけるようにしましょう。

続きを読む≫ 2013/12/16 11:39:16

どうしてもお金が足りない時、気軽に融資を受けられる手段として便利なのがキャッシングです。気軽に借りられる反面、そのリスクも大きいのが特徴ですが、最も注意しなくてはいけないのはどういった点にあるのでしょうか。
現金を借りる方法は大きく分けて2つ、クレジットカードのキャッシング利用可能枠を利用する方法と、ローン業者と契約してキャッシングのカードを作って借りる方法です。これらのどちらの場合も日割りで利息が加算されるため、借りたらすぐに返さないと利息ばかりがどんどん膨らんでしまい、なかなか全額返せないということになりかねません。
キャッシングは基本的に、無担保・無保証人で手軽に借りられるのでついつい困ったときに手が出てしまいがちですが、どんどん借金を重ねることで最悪の場合は自己破産をするケースもあります。ですから、自分の支払い能力をしっかりと見極めておくことが最も大切です。
また、融資の際には必ず審査がありますが、その際に虚偽の報告をしては絶対にいけません。信用情報は共有されており、例えば年収や勤務先を偽ったとしても必ずバレてしまいます。虚偽の申請を行えばさらに信用を失ってしまう結果となるので、正直に申請を行いましょう。
正しく使えばとても便利なキャッシング、注意点を心得てよりよい使い方をしてください。

 

続きを読む≫ 2013/12/16 11:36:16

街中にあるATMやCDなどを使って、いつでも融資を受けることができる便利なサービスが、キャッシングです。
キャッシングはとても便利なサービスである反面、様々なリスクも伴うものです。
そこで、キャッシングをする際の心得について、いくつかご紹介しましょう。
キャッシングはいわゆる他人から借りた「借金」です。ですから、借りっぱなしでは当然いけません。
自分で「必ず返す」という強い意志を持っていることが大切です。ですから、一度お金をかりいれをしたら、返す日にちを明確にしておきましょう。「いつか返そう」ではなく「○○日に返そう!」と日にちを意識することがおすすめです。
数十万円など、大きな金額を借りたときには、月々定額のお金を返す「リボルビング払い」による返済方法が一般的ですが、自分の無理のない範囲で返せるように設定をし、自分で決めた借り入れの上限を超えることのないように管理することが大切です。

 

また、最も重要なのは、借金は重ねてしてはいけないということです。
よく、複数社からの借り入れをする人がいますが、そういった場合、返済に手が回らなくなることが多く、気づけばさらに借金が膨らんでいたということも多くあります。
借り入れは一社からだけにとどめ、一度の借り入れに対しきっちり返済を済ませてからまた借り入れをするというように、けじめをつけて利用しましょう。

 

続きを読む≫ 2013/12/16 11:34:16

最近キャッシングというキーワードをよく聞くようになったけど、どのように利用したらいいのかわからないという人は多くいます。
そこで、キャッシングの利用方法についてご紹介しましょう。

 

銀行系のキャッシングでは、カード一枚でATMやCDから普段お金を引き出すのと同じような手順で、簡単に少額の融資を受けることができます。簡単に言うとカードローンに当たりますが、キャッシュカードにカードローン機能がついていてそのまま使えるものと、カードローン専用のカードがある場合と2種類に分かれます。金利は最も安く、お金を借りても返す時の負担が少なくて済みます。

 

信販系では、ショッピングカードを使って限度額内なら何度でもキャッシングすることができます。入出金は提携ATMやコンビニATMで手軽に出来るため、急にお金が必要になったときにも便利に使えます。金利が比較的安いというのもポイント。
消費者金融系では、インターネットや無人受付機などを介して手続きが行われるケースが多くあります。専用のサイトから申し込みに必要な項目を入力し審査をします。

 

審査に通れば早ければその日のうちに自分の口座にお金が振り込まれます。返済方法は提携ATMへの入金や口座引き落とし、また、店舗への直接来店して返済する方法が一般的です。

続きを読む≫ 2013/12/16 11:32:16

給料日前で家計がピンチ!というときや、街を歩いていてどうしてもほしいものに巡り合った時などとても便利に使えるサービスがキャッシングです。

 

最近では、女性のキャッシングに特化したサービスが充実してきていますが、女性専用のキャッシングにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

女性専用キャッシングでは、そのサービスを使える人が女性に限定されていることはもちろん、窓口や電話の対応などをするスタッフも女性のみであることが多くあります。これには安心感を与え、明るいイメージを持たせる意味合いがあり、暗いイメージのあるキャッシングを気軽に利用できるよう工夫したものです。

 

収入の少ないパートやアルバイト、定期的な収入のない専業主婦であったり、正社員でも男性より年収が劣ることが多い女性はキャッシングなどの審査に通りにくいのですが、女性専用キャッシングではそういった女性たちでも審査に通りやすくなっているため、様々な人が利用できるのです。

 

また、利息率が低かったり、1週間や1カ月など一定期間内に返済すれば利息がただになるなどサービスも充実しています。
インターネット申込みで店頭に出向く必要がないことや、全国のコンビニATMなどで気軽に引き出せることなど、様々なサービスがあることで、より利用しやすくなっているのが、女性専用キャッシングの特徴です。

続きを読む≫ 2013/12/16 11:29:16